プレイベントのプレ・アナウンス

 大津ジャズフェスティバル実行委員会では、これまでいくつかのプレイベントをおこなってきました。

 今後のプレイベントの予定をお知らせいたします。とはいえ、まだ充分にスケジュール、出演者が確定していませんので、今日のアナウンスはあくまでプレ・アナウンスです(^^)。

6月19日の百町市にて

 大津の天孫神社では、毎月第三土曜日に百町市をおこなっています。この百町市とジョイント・協力するかたちで、大津ジャズフェスは6月にプレイベントをおこないました。

 左の写真は6月19日の百町市での演奏風景です。

 ステージに注目ください。これは、ふだんは神楽が舞われている舞台です。「ふだんは」と書きましたが、じつはいつ神楽が舞われているかは、調査不足で知りません、ごめんなさい(^^;;、お正月なのかなぁ?。能舞台のようでもありますから、もしかすれば舞われるのは能かな? 狂言かな? ま、ようするに、ここはとても歴史のある舞台です。で、この由緒正しき和の空間でジャズが演奏されるわけです(なにか、無理やりまとめたような・・・・)。

 今月の第三土曜日は18日です。お近くの方はぜひおいでください。百町市(天孫神社)ではフリマもやっていますよ~。

県立図書館での演奏会の様子

 もうひとつは、「大津ジャズフェスティバル・プレイベント 〜JAZZのゆうべ〜 Part,3」と題して、10月2日(土)に滋賀県立図書館の1階ロビーでおこなわれる予定です。演奏は午後5時からを予定していますが、詳細はまだ決まっておりませんので、間近になりましたら、この場でお知らせいたします。

 写真は定期的におこなわれている県立図書館での演奏会の様子です。この図書館は1階から3階までの吹き抜けになっていて、この吹き抜けスペースを利用しておこなわれているのですね。

 図書館と音楽のコラボというのは珍しい企画かもしれません。でも、本と音楽は文化をささえる重要な要素ですから、いわば文化の(小さな)祭典ですね! ちょっとオーバーかも(^^)。

 県立図書館は、JR瀬田からバスで10分、文化の森のなかにあります。

 そして、もうひとつプレイベントがあります。県立図書館でのプレイベントと同じ日、「ジャズ電車」が走ります。

 京阪電車の石山坂本線には、名物電車が走っていることは、大津在住の方はよくご存じだと思います。冬の「おでん電車」、夏の「ビールde電車」が有名です。実行委員のなかにも、つい先日の「ビールde電車」を楽しんだメンバーも数人いますが、その名物電車が10月2日には「ジャズ電車」として走ります。

 これも詳細(発車時刻など)は最終決定していませんので、詳細が決まり次第、お知らせいたします。

 大津ジャズフェスティバルのプレイベントにもぜひお越しください。

第2回JAZZの夕べ in 旧大津公会堂

第2回プレイベント JAZZのゆうべ

 すでにお知らせしましたように、明日8月29日(日)には、大津ジャズフェスティバル主催の第2回プレイベント「今年もやるぜ!大津ジャズフェスティバル JAZZのゆうべ in 旧大津公会堂 」が開催されます。

 お陰さまで、7月24日の第1回プレイベントには100名を越える皆さまにおいでいただき、好評のうちに終了いたしました。実行委員一同、「大津にはJAZZファンがおおいんだ、これは第2回もやらにゃぁ、ねぇ!」と勇気をあたえられました。

 チラシにあるように、今回の会場も、もちろん旧大津公会堂です。開場は18:00、開演は18:30ですが、前回とおなじく、旧公会堂にある「大津グリル」さんと「カンチネッタGMT」さんから美味しい軽食と飲み物を準備いただけますので、食事をとりながらJAZZを楽しめます。

 今回、出演いただくミュージシャンは、次の方々です。

◇つまみぐいデュオ・・・・山下未来さん(Vo)と松井琢真さん(Gt)のデュオです。、深く染み入る声でときに熱く、ときに優しく語りかける山下さんと、ギターの特性を生かした素晴らしいハーモニーを奏でる松井さんが、二人だからできる音にこだわって、JAZZを中心にお届けします。

◇ Tio’s Arc(ティオの箱舟)・・・・浜大津でジャズのセッションが出来る店としてオープンしたtioでセッションホストをやっているメンバーを核として、滋賀を中心に、ライブ活動を展開する腕利きミュージシャンによるグループです。

◇秘密のゲストも登場・・・・秘密ですので、メンバーはご紹介できませんが、ヒントはサックスです(^^)。

カンバッジ

 会場には、すでにご紹介いたしましたOJF(大津ジャズフェスティバル)スペシャル・グッズを用意いたしております。

 まずは、カンバッジ!

 実行委員といっしょにこのカンバッジをつけて、OJFを盛りあげてください。300円以上のカンパをいただいた方に差し上げています。

 あ、カンバッジの「スペシャル・バージョン」もありますので、こちらもよろしくです。これは「OJF友の会」にご入会いただいた方に差し上げています。

プレミアムTシャツ

 そして、もうひとつのスペシャル・グッズが、OJFオリジナルTシャツです。

 実行委員が「プレミアムTシャツ」と呼んでいる、例のTシャツです(^^)。100枚限定生産のレアものです。

 デザイン、素材ともに、とても素敵ですよ~。

 これらグッズの売り上げ、カンパがジャズフェスティバルの主要な資金源となります。どうぞ、お買い求めください。

 そして、もちろん、8月29日に、あなたが素敵な「JAZZのゆうべ」を楽しまれることを!

ありがとうございました-会場紹介(9)

7月24日、大津旧公会堂でのプレイベント

 7月8日のエントリーでもご紹介しましたが、今日は、大津ジャズフェスティバルのプレイベントでした。旧公会堂には、たくさんのジャズ・ファンの方々がおいでいただき、大成功のうちに終了いたしました。

 *なお、この旧公会堂3階ホールは、大津ジャズフェスティバル当日の演奏会場となります。

 正直に言えば、今日のプレイベントにどれほどの方が来られるのだろうと、小さな胸を痛めていました。

 しかし、案ずるよりなんとかで、100以上用意した椅子はほとんど埋まりました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。今日のライブは楽しんでいただけましたでしょうか?

 そして、大津ジャズフェスティバルを成功させようと、遠方から来ていただいたミュージシャンの方々にお礼を申し上げなければなりません。ありがとうございました。本日、出演いただいたミュージシャンは以下の方々です。

①Kanako Duo
Kanako(Vo)
中島公和(G)

②Yukina & hEroz
YUKINA(As)
MIZUTANI(G)
NAKASE(Ba)
WADA(Dr)

③Call and Reactors
中島公和(G)
戸田秀行(G)
畠山ゆき(Pf)
小林道治(Ba)
ドラネコ(Dr)

 また、会場で美味しい軽食を提供していただいた「大津グリル」と「カンチネッタ GMT」の皆さま、ありがとうございました。

 大津ジャズフェスティバル・プレイベントはこれからも続きます。このブログでお知らせする予定ですので、次の機会にも(今日、おいでいただけなかった皆さんも)ぜひ脚をお運びください。

プレイベント(1)

 プレイベントのお知らせです。

 7月24日(土)、 「今年もやるぜ!大津ジャズフェスティバル JAZZの夕べ in 旧大津公会堂 」と銘打って、プレイベントを開催します。タイトルにもあるように、場所は旧大津公会堂です。

旧大津公会堂

 この旧公会堂の3階で「JAZZの夕べ」を開催いたします。

 開場は18:00、演奏開始は18:30からです。

 3つのバンドが演奏しますが、バンドの詳細はひ・み・つ。開けてびっくり玉手箱です(^^)。どのバンドも楽しいジャズを演奏してくれるはずです。

 入場は無料です。お気軽にジャズの夕べをお楽しみください。
 会場には手作りの「大津ジャズフェス・募金箱」を置いています。市民ボランティアが作る街のお祭りですから、いつも資金不足です。おこころをいただければ、とても嬉しいです。

 この旧公会堂には、素敵なレストランがあります。

 とくに半地下にある「大津グリル」と「カンチネッタ GMT」はお気軽に食事を楽しめる洒落たお店です。ジャズを楽しんだあとにワインなんて、いいですねぇ~(^^)。

 旧大津公会堂の場所は、以下の地図をご参照ください。

天孫神社の百町市でのイベントの御報告

音楽班のちゃっぴーです

段取りが悪くてすみません。
事後報告ですが、昨日 2010/06/20 12:00-15:00の時間で、OJFのプレイベントが行われました。
場所は、大津の天孫神社です。
http://www.tensonjinja.jp/

ここでは、毎月第三土曜日に、百町市というイベントが行われています。
天孫神社の境内で、いまどきの言葉で言えば「フリマ」が行われます。

ここの、境内にある舞殿で、ジャズを演奏してしまおうというのが、今回の企画です。

OJFでは、今回、単なる一過性のイベントというよりも、地域の団体とのコラボとか、商店街とのコラボとかに着目しています。

この企画の、その一環として出てきたものです。

今回は、ステージというよりも、セッションにしてしまえという発想で、ベース、キーボードを核に、その他サックスなどのパートは、自由に参加してくださいという形式で演奏を行いました。
曲目も、その場で決めて演奏順番などもアイコンタクトで進めます。
ジャズならではと言える、ゆるい企画です(笑)

雨が心配されたものの、市が開催されている間は、神様からのお助けがあったのか、雨も上がって、皆さん楽しんでいただけたのではないでしょうか?

今後も、継続してやっていこうかという方向で現在調整中です。

次回は、事前に御案内しようと思います。

和の空間の中でジャズの演奏もなかなか良いものですよ。