会場紹介【天孫神社】

私は決まって、第3土曜日に天孫神社へ行く。
けして信心深いわけではないし、テンション神社と言いたくなるからではない。
百町市という、手作り市があるからだ。
あの、ゆるい空気感がたまらない。

今週末15日は第3土曜日。百町市の日だ。
ジャズフェスともコラボしているらしい。
とりあえず、私は行く。
一緒にどうだ?

文鳥

会場紹介【大津港】渚に一番近い会場なのだ !

みなさーん、お元気ですか~ 大津港担当の、あっCーです。
この会場は、渚に一番近いのです。
秋のひと時
湖の波の音(ね)をバックにフュージョンなんて 贅沢ではあーりませんか !
ちょっと、疲れたら中の喫茶で一休みしちゃってください。
それから、それから、
野外ステージで一番おトイレに近いんですよ。ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
もち、ミシガン、ビアンカもすぐ目の前 噴水も見ちゃってください。
すぐ近くの駐車場も会場です。アーカスもすぐそこ回って一緒に見てくださいね !!!
16日の当日ライブは、
12:00~
[355]ザ カナディアン ハウス(Jazz)
酒井 尋人(g)、服部 明彦(d)、粟田 清隆(pf)、市瀬優子(vo/perc)、京極 雪之介(key/org)、毛利 福二(b)、岡 勇介(dr)、石田 要(dr)
THE CANADIAN HAUSE ザ カナディアン ハウスと申します。琵琶湖の自然をテーマにオリジナル作品を発表して居ます集団です。今年25周年記念アルバムも発売して、老体にムチを打って毎月二回のLIVEをこなして頑張っているバンドです。その音には癒しが有るとよく言われます。でも益々パワーがアップしていますのも事実です。皆様も一度聞きに来てください。お待ちしていまっせ~
13:00~
[294]AURA(Fusion)
サイキシン(g)、ゲンサン(g)
フュージョンの名曲をギターだけでお届けします。爽やかな風を感じて癒してください。
14:00~
[249]Firefly(Fusion)
堀井博之(g)、松田達也(b)、西村義彦(dr)
3人の年齢合計が150歳になるオッサンですが 演奏は歳を感じさせないくらい元気です。
15:00~
[210]SOFT WINDS(Jazz)
林 泰宏(tp)、西村 美由喜(pf)、川原 洋三(b)、松村 智司(dr)
16:00~
[256]the Strange Brass(Jazz)
キング林(ten tb)、ライオネル阪東(ten tb)、エリック竹本(ten tb)、コレクター岸本(ten tb)、エルビス佐々木(ten tb)、ブータン中村(bas tb)
トロンボーンばかりのバンドです。肉声に近いトロンボーンの絶妙なハーモニーと、オッサンパワーを感じてもらえたら嬉しいです。

以上 お楽しみに ! ただし、雨天中止あり、ご注意あれ あっCーでした。

会場紹介【酒・酎・音 はやし】 兼 ホルモン日記


みなさん、こんにちは。
15日 酒・酎・音 はやし」会場担当のうなごです。

JR大津駅の北口改札(びわ湖口)を抜けて、正面の中央大通りの
向かって右側の歩道を下っていくと、この 酒・酎・音 はやしがあります。

このお店に一歩足を踏み入れると、壁いっぱいの焼酎と梅酒の瓶に
圧倒されちゃいます。
県下一のお酒の種類を誇る居酒屋さんです。

季節問わず鰻メニュー[鰻巻き・白焼き・肝串]が美味しくて、
それから、全国各地の酒の肴としてウマイモノが揃っています。
うなごは福井名産の「小鯛の笹漬け」がお気に入りです。
あと、おでんも美味しいのですが、冬季限定なので夏の間はガマンです。

今年初めて会場提供してくださって、常連のうなごが会場担当に任命されました。
OJF定例会議でそれが発表された後、
「うち、会場担当やしポスター持ってご挨拶に行ってくるー」と言うと・・・

「と言いつつどうせ飲みたいだけやろ。」
「行ったことないし、行きたい!!」
「おなかすいたー。」
「なんかごはん食べに行くらしいよ、行こ行こー。」

とみんながついてくることに。

当初の目的はご挨拶だったはずなのに、
本末転倒なほど美味しいごはんとお酒を堪能しちゃいました。
なかでもみんながハマってしまったのは『鳥皮ギョーザ』。
皮がそもそも鳥皮なのでパリッともっちりの2つの食感。ジューシィ。
おかわり!!おかわり!!と最終的に6人で4皿頼んでいました(笑)

***

OJF当日[10/15(土)]はお昼なので、大将が特別メニューを考えてくださいました。
・バウムクーヘンセット(バウムクーヘン&コーヒーまたは紅茶):700円
・お寿司セット(鯖寿司&太巻き寿司&お茶):800円

フードメニューの提供は特別メニューのみですが、
各種ドリンク[ビール・焼酎・地酒・梅酒・ソフトドリンク]を別途注文することもできます。
(値段については、お店でご確認ください。)

OJFは全会場入場無料です!!
ただ、飲食店舗では、無償で演奏場所をご提供いただいております。
もしも「来年もこの会場があったら楽しいなぁ」と思ってくださったら、
ぜひぜひ店舗の売上にご協力くださるとうれしいです。
飲食物も楽しむことで、より会場のことが好きになっちゃうかもしれませんよ☆
(※なお、10/15(土)はOJF特別営業のみで、通常の営業はありません。日曜は定休日です。)

また、はやしはPops可能会場としてミュージシャンを募集していました。
なので、Blues、PopsそしてJazzと多彩な演奏をお楽しみいただけると思います。
→出演者情報はこちらで。

うなごは不思議なご縁で、去年の担当会場でご一緒させていただいたミュージシャンさんと
再会できることになりました。
こんなふうに、出演者サマもお客サマもリピーターになってくださるとうれしいです。
弁天さん、今年もお待ちしています!!

ではではみなさま、当日会場でお会いしましょう。
(うなごがアワアワ緊張していたら、助けてくださいね。)

会場紹介【大津中央鍼灸院】

秋の夕暮れはつるべ落とし。あっ、という間に、暗くなってしまいます。

この時期、どこからともなくいい香り。金木犀(きんもくせい)の香り。

実は、銀木犀(ぎんもくせい)もあるんです。花は、銀ではなく白なんですけど。よく似たいい香りがします。

今日は、毎年会場になっております、【大津中央鍼灸院】へおじゃましてきました。

鍼灸ですから、鍼(はり)と灸(きゅう)で、治療されてるわけですね。

もともと院長の平山さんは、スキーをされていて、そのリハビリのためにトライアスロンを始めたんですって。なんでリハビリでトライアスロンなんだっ!って思いましたけど・・・(笑)

そういう下地もあり、2005年に鍼灸院を開業。2011年9月より、場所を菱屋町へ移動され、今年のOJFは、ピカピカな鍼灸院さんの前を使わせていただきます。

平山さんは、すごく締まったスタイルで、うらやましい~現在は、《トレイルラン》という山走りをメインにされているそうです。

←鍼灸院 内部  

 

 

大津中央鍼灸院 

           〒520-0046 大津市長等2丁目1-17

           Tel 077-523-5035

           月~土 午前9:00~12:30  午後4:00~7:30 (日・祝 休診、水・土 午後 休診)      

     

そんなスポーツ好きの、平山さんは、今年、4月に開催された、【マザーレイク・チャリティ・ファンラン&ウォーク】の実行委員をしています。

これはその時の書を表装しなおしたもので、受付に飾ってありました。(大会メッセージ文字 「がんばろう日本」筆者、神田浩山先生)

来年2012年は、3月25日(日)大津市なぎさ公園サンシャインビーチ周辺で再び開催が決まったそうです。

詳しくは、こちらで→ http://www.biwa.ne.jp/~shark-s/fanrun.htm

ちなみに、今年の大会には、OJFからJAZZライヴで参加させていただきました。  

    =========================================

そして、OJF当日の大津中央鍼灸院前のライヴは・・・ 

10月15日(土)

12:00~
[349]山田るみ子トリオ(Jazz)
 山田るみ子(vo)、竹俣幸夫(b)、神田哲郎(g)
   *ジャズ、ボサノバをお送りします。大好きな滋賀で演奏できるのを楽しみにしています♪

13:00~
[352]J.H. Slide Quartet(Jazz)    
 きじとら(tb)、神田川吹奏楽団(tb)、がまお(tb)、マモル(tb)       
   *普段はBigBandのトロンボーンセクションを務める4人が飛び出して、トロンボーン4重奏の美しい音色を聴かせようと企てます。

14:00~
 {288]じゃむかな(Jazz)
 寺岡 佳名子(vo)、大賀 朗人(g)、中大路 優(g)       
   *スタンダート中心に親しみやすいJAZZをやっていますので、足をとめていただけたらうれしいです。

15:00~
[224]まっこ(その他)    
 まっこ(vo/key)       
   *滋賀、京都を中心に活動中のピアノ弾き語りシンガーソングライターのまっこです!素直な気持ちを歌にして、思いの伝わるライブがしたいです。
     ホームページ http://ip.tosp.co.jp/i.asp?guid=on&I=MaKiKo_music

16:00~
[302]はるも あんど くずちゃん♪(Jazz)    
 はるも(as)、くずちゃん(b)       
   *スタンダードをサックス&ベースのデュオでまったりと演奏します。
=========================================
どうぞ、プログラムを片手に、まったりと街歩きをお楽しみくださいませ。

                  (会場担当 アンジー)

会場紹介【大津市民会館】

みなさん、こんにちは。
16日 大津市民会館」会場担当のうなごです。

大津ジャズフェスティバル当日まであと10日。
これから、会場の担当になっている実行委員が、
それぞれの会場の魅力を語っていきます。
ぜひ、当日の街歩きプランの参考になさってください。

まずは、大津市民会館から。

さてさて、いつもこのブログを読んでくださってありがとうございます。
だんだんOJFが楽しみになってきているのでは。
といっても、楽しみ方はいろいろあります。

商店街をふらりとジャズ。
湖岸の景色を眺めながらジャズ。
美味しいものを食べながらジャズ。

いろいろな魅力を持つ大津の街を満喫していただけるよう、実行委員一同がんばっています。

そのなかでも「やっぱりゲストステージが楽しみ」という方も多いのではないでしょうか。
そんなみなさま、ぜひぜひ大津市民会館にお越しください!!

ただ、もしかすると
「去年、市民会館に行ったけど、立ち見でぎゅうぎゅうでしんどかった><」
という感想をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

今を遡ること半年前・・・実行委員会ではひとつの決断をくだしました。

「せっかくのゲストステージ、素敵な演奏をゆったりと楽しんでほしいよね。」
 ・
 ・
 ・
「今年は、大ホールだ!!」

去年の小ホール(収容人数:200名)から、大ホール(収容人数:1300名)へ。
なんと収容人数6.5倍です。

あんまり大風呂敷を広げてお客さまが殺到してしまったら、
当日嬉しい悲鳴をあげているかもしれませんが、言っちゃいます。
大津市民会館でお会いしましょう。 どどーんといらしてくださいね!!
素敵な演奏を一緒に楽しみましょう。

そしてそして、大津市民会館のプログラムは17時で終了ですが、
外に出れば、おまつり広場の賑やかさがあなたを足止めしちゃうことでしょう。
そのままフィナーレまで、一緒に盛り上がりましょう。

→大津市民会館の出演者情報はこちらで。