プレイベントの見どころ教えます!

すでにこのブログでもお知らせしておりますが、今度の土曜日(9月13日)は、プレイベントの第3弾です。
日にちが迫ってきたので、プレイベントの中身について、もう少し踏み込んだところもお伝えしちゃいますね。

まずは、出演ミュージシャンの皆さんについて…「どんな人たちが出演するの?」という声にお応えして、各バンドの皆さんのお顔を大公開&プロフィールをご紹介します。

***♪*** ***♪*** ***♪*** 

トップバッターをかざるのは『蛭子山ホームズ』
はるばる徳島県から来てくださいます。

写真①

9年前の結成時にはJUG BANDとしてスタートし、washtub baseとwashboad、banjoなどがありましたが、メンバーの入れ替わりによって、今の編成になっています。
1930年~40年あたりのスタンダードジャズを中心に、オリジナルの日本語詞で演奏します。
原曲のニュアンスが薄れてしまったものもありますが、どの曲にも深く対峙し、心からリスペクトしています。
訳詞ではありませんが、それぞれのハートを読み取り、咀嚼し…。
大津のみなさま、ぜひ聴いてやってください!


お次は、『アプレミディ』from大阪。
アカペラのバンドです。

写真②

2001年結成の混声(女声2男声3)のアカペラバンド。レパートリーはジャズを中心にポップス、讃美歌、クラシックまで。
大阪京橋のライブハウスを中心に関西一円にて活動中。
高槻ジャズストリートなど、各地のイベントにも積極的に出演中。
Jazzyなアレンジと大人のハーモニーをお楽しみください。


続いて続いて『Djamra(ジャンラ)』
こちらも大阪からの出演です。

写真③

浪速のプログレッシブジャズロックバンド。2011年中南米最大級の音楽祭「Vive Latino」(メキシコ政府主催)に日本代表とし て招待されるなど、過去5回の海外ツアーを経験。
また「大サーカス」(2010)などアルバム4枚、ライブ盤「Under Trucks」(2014)1枚をリリース。
変態的に凝りまくった唯一無二のサウンドは「ジェットコースタージャズ」とも称され、国内外に熱狂的なファンを持つ。
迫力のライブを琵琶湖のほとりで、ぜひ。


そしてラストは地元滋賀から『chicken souL(チキンソウル)』

写真④

chicken souL=今井チカラの音楽活動の総称。その時々にメンバー、編成を変化させ、SOUL,JAZZ,ROCKや様々な音を織り交ぜ独自のFUNKを探求。


以上4組の多彩なバンドによるステージをお届けします。
4組ともに、10月18日19日の大津ジャズフェスティバルにも出演が決定していますので、大津ジャズフェスティバルをより楽しむためにもぜひ足をお運びいただければ…なんて思っています。

OJFから、いろいろ募集のお願いです。

庶務班、アンジーです。

暑い毎日が続いてますが、みなさんいかがお過ごしですか?
OJFのスタッフは、あと2か月を切った本番に向け、日夜がんばっております。
で、みなさんにお願いがあります。OJFは実行委員だけでは成り立ちません。多くの方々のお手伝いが必要です。
特に本番当日は、猫の手も借りたいほどの忙しさです。ぜひ、ご協力おねがいします。犬の手でも構いません。

【ボランティア募集】
OJFでは、年間を通じてお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。
もちろん、お時間の空いたその日その時間だけでもかまいません。

・何をお手伝いするの?
→年3回(5月7月9月)あるプレイベントなどの会場設営・運営・撤収など。
 今からだと、

*びわ湖大津秋の音楽祭オープニングイベントにもなっているプレイベント
9月13日(土)AFTERNOON JAZZ ~びわこの風に吹かれて~
大津湖畔なぎさ公園おまつり広場にて 15時~19時


大きな地図で見る

*OJFセッション
9月21日(日)OJFセッション
浜大津旧大津公会堂3Fホールにて 14時~17時


大きな地図で見る

→京阪電車のラッピング、剥がし

京阪電車石坂線の車両をOJFのメインビジュアルでラッピングします。実は、自分たちの手で毎年ラッピング作業をしているのです。
作業内容は、京阪の車両にデカいシールを貼る感じ。いつもは入れない車庫にも入れたりするので、電車好きにはたまりませんね。
ラッピングが終わった後の記念撮影が毎年楽しみ。

*ラッピング作業 9月20日(土)9:00~予定(小雨決行、荒天の時は21日12時~に順延)
京阪電車石坂線錦織車庫にて

*ラッピング剥がし作業 10月20日(月)予定
京阪電車石坂線錦織車庫にて


大きな地図で見る

→OJF直前・当日・直後

当日はいろんな会場でお手伝いが必要になります。会場設営・運営・観客整理など、1人でも多くの方のお手伝いが欲しいです。
直前・直後も準備や後片付けなど、人手が要ります。

・何かいいことある?
→音楽を一緒に楽しめる仲間が出来ます。
 わいわい、学園祭気分を味わえます。

・他には?
→ちゃんとボランティア保険に加入させていただきます。

・何も特技がないんだけど大丈夫?
→その方なりの関わり方があります。やる気さえあれば大丈夫!普通の主婦でも、シニア世代で時間を持て余してる方も是非♪
 でもPAができる、MCができる、整理が好き、POPが描ける、ビデオ撮影ができるなど、特技を持ってる方はその旨を書いていただけると助かります。

・やってみたいんだけど、どうしたらいい?
→ボランティアスタッフに参加しようと思ってくださった方、お問い合わせのページより必要事項を記入して送信してください。
 担当者より追ってご連絡差し上げます。



もっと深くかかわってみたい、って方には

【実行委員募集】

・実行委員とは?
→準備の段階から核となるスタッフです。

4月~8月は月1~2回(9月以降は毎週)全体の定例会議を行う他、班ごとのミーティングを行い、班で分担して本番に向けての準備をします。
本番当日は、各会場で当日ボランティアを指揮する役割も担います。

企画段階から意見が出せるので、大変な分、やりがいも大きいですし、学生からシニア世代まで幅広い年代のメンバーで楽しくやっています。(もちろん毎回会議に出られなくても大丈夫です。)
今からでも今年の本番に間に合います。ぜひ。


最後まで興味を持ってお読みいただき、ありがとうございました。
あなたのご協力、お待ちしています。

驚愕のデッドストックとお詫び。

こんにちは、OJF実行委員の浅嶌です。
OJFはボランティアスタッフによって運営されていますが、第6回ともなりますとそれなりに「備品」を持っています。
事務用品、ネーム入れ、看板、スタッフTシャツ、OJFの旗等々、それらをスタッフや知人の方所有の倉庫や空き家に保管させてもらっています。
このためメンバーの退会や倉庫の建て替えなどでしばしば引っ越しを行います。

引っ越しと言えば皆さんも経験があると思うのは「紛失」。先日某所にある倉庫の整理をしていて予想外のものが出てきました。

P1020241

これがその品。第一回大津ジャズフェスティバルの「ミュージシャンTシャツ」:Mサイズのみ。
これが段ボール一箱分出てきました。驚愕のデッドストックというのはこれです。

さて、
「お詫び」なのですが、このミュージシャンTシャツを昨年、第5回OJFの「ミュージシャン説明会」で「最後のデッドストック!もうないです!」と言って数枚売ってしまいました(笑)。
もちろん意図的ではないのですが、結果的に昨年お買いいただいた方を騙すことになってしまいました。お詫び申し上げます。誠に申し訳ありません。

今年のミュージシャン説明会でまた出てくるかもしれませんが、もしも見かけても笑ってお許しいただければ嬉しいです。


そういえばこのTシャツ、我が家にもあります。
第1回OJFの立ち上げの際、プレイベントで演奏させていただいたときに故小山チェアマンから直接頂いたもので、その後何度も着ていますが現在でも健在です。わりと良い生地を使っていたのでしょう。

P1020240

懐かしくなって、ちょっと衣装ケースから過去のTシャツを出してきました。
古くてヨレヨレのものもありますがお許しください。
スタッフ用Tシャツは会場でのスタッフ識別用、それ以外のものは販売することによって貴重な運営資金の一部となります。

P1020235

第1回は左から販売用(2色)とスタッフ用(2色あったかも)、そして出演者用の3種類ありました。

P1020236

第2回は大量に残ったデットストックと、少数の「プレミアムTシャツ」のみ販売(左)、第3回は白地のTシャツ。
これはジャケットの下に着こむと遠目にネクタイみたいですよ(中)、第4回は黒地に戻りましたが、写真の青の部分が赤、黄の3色から選べました(右)

P1020238

第5回は白地と黄色地の2色(左)、右は第4回に新調したスタッフTシャツです。水色とピンクがあります。

こうして並べるとなんとも懐かしく、思い出深いものがあります。
第6回はどのようなデザインになるでしょうか?お楽しみに!

7/19 プレイベント第2弾、大盛況でした~♪

晴れたり降ったりと気まぐれな梅雨の空模様にもかかわらず、大勢のお客様に足を運んでいただき、ありがとうございました!

今回はゲストに今西佑介セクステットをお招きし、素晴らしいジャズをたっぷりとお楽しみいただきました。

では当日の様子を振り返ってみましょう!

13:00、夕方の開演に向けて、気合いの入ったスタッフが早々に集合。
やる気満々。テーブルや椅子の配置も手慣れたものさ~!

写真10-2

写真1

飾り付けもすべてスタッフの手作り。まさに手作りイベントの醍醐味でもありまする。

写真2

飲食ブースは旧公会堂の地下1階の「HAWAIIAN Kitchines」さんにお手伝いいただきました。
いい匂いが漂い・・・、やばいお腹がグーグー鳴り出したぞ。

OJFグッズ販売コーナーも準備万端。
恒例のオリジナルグッズ(OJFTシャツ、クリアファイル)に加えて、今年は浜大津の「del sole ぴぃかん」さんのご協力により、お酒のおつまみになるパンをOJFスペシャルブレッドとしてラインアップ!

写真4-1

写真4-2

写真4-3

玄関前では雨の中でサンドイッチマンがお客様をお出迎え。

DSC_0699

17:30
いよいよ続々とお客様が来場。
雨で出足を心配していたのもつかのま、OJFサポーターのメイツ皆様を中心にあれよあれよと言う間にほぼ満席に!
飲食ブース、物販ブース前も長蛇の列で好評でした~。

DSC_0726

18:30
第1セットの演奏が始まりました。
スゲー、いつもCDで聞いている曲「WEATHER」が目の前で演奏されている~。やっぱ、えぇ曲ですわ~、感動・・・・。

写真7

中休みにはくじ引き大会を開催。
トップ当選者には今西佑介セクステットの皆さんのサイン入りCD「WEATHER」(なんと今西さんからのプレゼントなのだ!)と同じくサイン入りOJFオリジナルクリアファイル♪ いいなぁ~・・。

写真8

そして第2セットの演奏開始~。会場が完全に呑み込まれてますー。

写真9

とても素敵な夜でした~♫

そして次のプレイベントは9月におまつり広場で開催します。
是非、お楽しみに!!

写真10-1

最後に、毎日新聞さまにプレイベントの記事を掲載していただきました。

image_s

出演者エントリー第2クール〆切りました。

出演者エントリー第2クール〆切りました。
現在、選考作業中です!

現時点での総数、174バンド延べ824名、今回遠方からは神奈川、千葉にお住まいの方からのエントリーをいただいています。

第3クールは7/8(tue)~14(mon)の予定です。
皆さまのエントリーをお待ちしております!!